2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画が映画である意味とは。  @ダヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード [DVD]ダ・ヴィンチ・コード [DVD]
(2009/04/16)
トム・ハンクスオドレイ・トトゥ

商品詳細を見る


 原作のある作品を、映画という媒体にする意味はなんだろう。

 私は思う。その意味とは、映画を作る者たちが原作を徹底的に味わい尽くし、紡ぎなおすことだと。紡ぎ直すことで生まれた、映画としての独立した魅力を伝えることだと。映像で、音で、演技で。
 それは、あらすじの紹介に始終することであっていいはずが、ない。
 
 教科書の棒読み授業は、つまらない。そこに生き生きと、数式の完結する魅力が、物質の変化の秘密が、歴史の業が、生き生きと語られなければ。




 さて、ダヴィンチ・コード。

 原作にどっぷりはまった私。ダヴィンチの絵に隠されたメッセージとかキリスト秘密結社のイコンとか、やたらめったらのウンチクが導き出す圧倒的な圧迫感に興奮して、一気に読んだ。(→結果、寝不足w)

 映画になったとのことなので、話の中に出てくる映像(ダヴィンチの絵画とか)が迫ってくると興奮するだろうな~!と期待してみたのです。
 が。。。なんともチープでがっかりだった( ´∀`) 

 はじめから終わりまで、あらすじの全力疾走。わき目も振らずに走り続けるのに忙しくて、ひとつのシーンをじっくり見せる余裕がないのね。映像や音や、演技で感じさせるべきところが全部ペラペラと説明されてしまう。
 だから、場面としての映像や音の迫力も感じられないし、セリフも薄っぺらになる。とにかく薄味だった。

 もっとこう、魅せるべきところをじっくり見せて、間を持たせるつくりにすれば、もっともっと魅力的になっていい映画だったと思うんだよな。残念ヽ(´▽`)ノ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

「1973年9月3日18時28分32秒、毎分1万4670回ではばたく1匹の羽虫が、モンマルトルの路上に留まった。 その時、丘の上のレストランでは一陣の風が吹いて、魔法のようにグラスを躍らせた。 同じ時、トリュデーヌ街28番地の5階で、親友の葬儀から帰ったコレール氏が住所録の名前を消した。 また同じ時、X染色体を持った精子がラファエル・プーラン氏の体から泳ぎだし、プーラン夫人の卵子に到達した。9ヵヵ月後、アメリ・プーランが誕生した」

 トトゥなアメリつながりキタ━━━\(゜∀゜)/━━━!
 瑣末に詳細で膨大な記述が圧倒的な魅力をみせるのは、気がつきませんでしたがダヴィンチと相通じるものがありますかもですね。

コメントしようと思ったら変なの入ってるし。

はじめまして(じゃないかもしれないけど)
ダビンチコード、一時期話題になりましたね。
本も映画もDVDも見てません。話も聞いてません。
こんなおっさんの私が最近やっと本を読むようになったので、
これはいい機会だから買ってみようかと思いました。

そういえば、モアーズの屋上?にアロハテーブルのビアガーデンがオープンしたそうです。
ビアガーデン?? 

re:す さん

 アロハテーブルのビアガーデンですかっ(・∀・)!
 気持ちのいい日はハワイアンミュージックでいいかもですねっ!お店?の感じが気になるところです。ステージつくってウクレレライブでもすればいいのにね(∩´∀`)∩

 ダウィンチは長いけれど迫力あってばんばんよめると思いますよ~☆

 商用?コメント、ちょっと放置してると増えててこまりまふ(´;ω;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohayokohama.blog96.fc2.com/tb.php/695-fcf9ccca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

向こうへ、いってしまったスーパースター。 «  | BLOG TOP |  » イクワヨ?

ALOHA☆ごあいさつ

ALOHA☆NATSU

Author:ALOHA☆NATSU

ALOHAの心を追い求めて日々瞑想中。。。てか、迷走中。
A akahai(優しさ)
L lokah(調和)
O 'olu'olu(寛大)
H ha'aha'a(謙虚)
A ahonui(忍耐)

 詳しいプロフはALOHA☆NATSUのプロフィールへ。

アロハ萌え☆カテゴリー

RSSフィード

アロハ☆カウンター

ブログ内☆サーチ

ALOHA☆コメント

データ取得中...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Google自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。