2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あんなふうに踊って、変るかもしんねぇ。」 フラガール

フラガールスタンダード・エディションフラガールスタンダード・エディション (2007/03/16)
松雪泰子、豊川悦司

 昭和40年、閉鎖の迫る炭鉱のまちを救うため、北国をハワイに変えるという、起死回生のプロジェクトが持ち上がった!目玉となるのはフラダンスショー。誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるため、東京からダンサーがやってきた。最初は嫌々ながら教える彼女だったが、生きるためにひたむきに踊る少女たちの姿に、いつしか忘れかけていた情熱を思い出してゆく。しかし世間の風当たりはつめたく、教える相手はドシロウト。
 果たして常夏の楽園は誕生するのか?オープンの日は迎えられるのか!?
商品詳細を見る



 私はハワイかぶれで、自分のやさぐれた土地(心ともいう)をなんとかハワイにしようと頑張ってる。(そうなの?)

 炭鉱の閉鎖で寂れていく山の町、「いわき市」をなんとかハワイにしようって、すったもんだして頑張る映画?
 「フラガール」をテレビでやってたので見た。

 日本アカデミー賞いろいろとってたし、いろんなところで(テレビとか雑誌とか、友達とか)絶賛されてたし、なんたって「フラガール」なんてまるでハワイな題名だし、見なきゃ見なきゃと思いつつもう公開から2年も経ってたのね。

 見るまで「ウォーターボーイズ」とか「スウィングガールズ」みたいな、部活でGo!見たいな話かと思ってた。
 こんな炭鉱炭鉱したストーリーだったのね。全く知らなかったよ~。

 寂れた鉱山の山の町を、温泉がある「常磐ハワイアンセンター」(現:スパリゾートハワイアンズ)として町興しをしようとするのだけれど、その変化への葛藤がメインで描かれてる。
 現実を受け入れられずに心を頑なにする炭鉱の男たち、母親たち。そんな中、家族を救うために懸命に踊ろうとする娘たち。未来に向けて変わろうとする娘たち。そんなひたむきな気持ちに心を溶かしていく炭鉱の人々。

 変化していくことへの希望を、優しい明るい視点で書いてあるところがいいね!

 まどか先生の踊る姿を見て、「何かが変るかも」と思った紀美子。 
紀美子: 「一生無理」なんて決め付けないでくんしぇぇ!
 (蒼井優ちゃんの方言がかわいいわ。先生の「あんたたちが踊れるようになるなんて一生無理」と吐き捨てる言葉に向かって。)

 頑なに変化を拒否していたけれど、娘の紀美子が一人体育館で踊る姿を見て、「何かが変るかも」と思った母親の千代。
千代:「今まで仕事っつうのは、暗い穴ん中で歯食いしばって、死ぬか生きるかでやるもんだと思ってた。だでも、あんな風に踊って、人様に喜んでもらう仕事があってもいいんでねえか?おらにはもう遅えけど、あん娘らには、みんな笑顔で働けるそんな新しい時代作れるかもしんねえ。こんな木枯らしくれえで、あん娘らの夢潰したくねえ。だから,ストーブ貸してくんしぇぇ!」

 蒼井優ちゃんはかわいいし、バレエで鍛えた踊りはとっても見ごたえある。(それにしても、彼女が出てると、あ、踊るんだな。と思うよねw)
 母親役の富司純子はさすがベテラン、啖呵も哀願も様になってていいねぇ。

 余分なセリフがなく、表情や姿勢、動きで気持ちを表現しているのがとてもよくて、みんな好演。

 いい話だよね。面白かったし全く文句はないんだけど。。。

 ストーリーや構成はご都合主義のワンパターン、最後は幸福な大円団。映画の色合いも、なんか昭和っぽく古めかしくすればいいでしょ、みたいな感じ。(役者さんの好演で深みは出ている。)
 私自身は、ご都合主義もワンパターンも嫌いじゃないし、ベタな展開の心地よさはむしろ大好きだし(なんてったってディズニー信者ですから。)、ホント、文句はないんだけど。。。

 ただ、日本アカデミー賞で最優秀作品賞だ監督賞だと、何でこんなに評価が高いのかは全然わかんなかった。
 そりゃ、私だって胸打たれて泣いたよ?でも、泣ける映画=評価すべきいい映画ってのはちょっと違うと思うし。

 でもね、こういう単純に優しくて明るい映画を楽しそうに笑いながら見ている両親がいるということにとても幸せをかんじたので、見てよかったよ☆
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

DVD

持ってます~(笑)。
なんかドキュメンタリーで見たら感動したんですよ。全然経験のない松雪さんとかしずちゃんまでも必死で練習してあそこまで踊れるようになって。
そういうのも賞に入るポイントになってるのかしら~?

でも基本的に好きな邦画かな(^^)

松雪!?

松雪さんて踊りの経験ないところからあれですか?
それは、すごい!あの、静寂から起き上がるところはかなり衝撃度高いですよね★


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohayokohama.blog96.fc2.com/tb.php/657-72722a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アロハな風吹くハワイアン☆テラス @アロハテーブル(横浜ベイクオーター) «  | BLOG TOP |  » 「あの衝撃を、もう一度。」 TDS バレンタインナイト

ALOHA☆ごあいさつ

ALOHA☆NATSU

Author:ALOHA☆NATSU

ALOHAの心を追い求めて日々瞑想中。。。てか、迷走中。
A akahai(優しさ)
L lokah(調和)
O 'olu'olu(寛大)
H ha'aha'a(謙虚)
A ahonui(忍耐)

 詳しいプロフはALOHA☆NATSUのプロフィールへ。

アロハ萌え☆カテゴリー

RSSフィード

アロハ☆カウンター

ブログ内☆サーチ

ALOHA☆コメント

データ取得中...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Google自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。