2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジア・アメリカンレモネード @馬車道十番館喫茶(馬車道)

 今日は馬車道でぽっかりと夕方に時間が空いたので、久しぶり(3年ぶりくらい?)に横浜馬車道十番館の喫茶室を訪れた。
 馬車道十番館は、1階が喫茶室、2階がバー、3階がフレンチレストランになっています。

Image189ed.jpg
 ここは、赤煉瓦づくりの建物に古きよき横浜の雰囲気漂う、気持ちのいい空間。

 色ガラスを通す光の暖かさと赤くてかわいいレトロな椅子。ガス灯印のコースター。



 

20081008183311
 私はここのアメリカンレモネードが好き

 まったりと甘いポートワイン(てか、赤玉?)の絡む異国情緒の味☆

 すごい久しぶりだったけど、あぁ横浜だなぁ~と思う。


 しか~し!!!今回落胆が止まらない。
 給仕の接客がだらしなさすぎる。前はこんなじゃなかったよね?

 まず、レモネード持ってきた蝶タイの黒服(中年男性)。
 大体にして着方もパリッとしてなかったけど、接客レベルはマック以下。

 品物持って来るときに、「お待たせしました」の一言が何故言えない?
 品物置く時に、「レモネードです。」の一言が何故言えない?伝票置く時に「全てお揃いですか?」とか「こちら伝票です。」が何故言えない?
 去るときに、「失礼します」の一言が何故言えない?
 何も言えないならせめて立ち去るときに黙礼くらいすれば?

 女性店員(中年女性)が他のテーブル給仕するのも見てたけれど、言葉遣い、態度、全てにおいてだらしない。
 というか、丁寧に愛情を持とうと言う態度が全く感じられない。

 横浜の看板しょった老舗ということを全く考えてないあの接客。
 終わったな、馬車道十番館。喫茶室でああいう接客してると、なかなか上の階に登ろうと言う気にならないよ?

 絶対前に来たときはもっと丁寧な接客だったはず。
 好きなお店だけに、改善されると言いのだけど。もう一度来たときにこの接客だったら、もう店自体に行く気がなくなるだろうな。

 レトロな店の造りとレモネードの味はしっかりと昔の愛情を残したままだったので、余計にがっかり。
 お勧めしたいけど、とてもお勧めできません。ジレンマ。☆なし。

馬車道十番館喫茶室
http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/basyamichi/
横浜市中区常盤町5-67 TEL045-651-2621(代)
喫茶・売店/10:00AM~10:00PM 

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

それは残念

こういうの、ほんとがっかりするし、さみしいね。
飲食代にはサービス料が含まれているのだし
ましてや「老舗」の看板しょって働くのなら誇りがなくちゃ。
お局さんが辞めてしまって変わっちゃった…かなあ。
行ったことのない人間としては、行ってたしかめたいような、怖いような。
内装とアメレモの雰囲気が良いだけに迷うなー。

re:しゅがー

 蝶タイはそこそこ長そうだったけどね。。。
 長いやつが誇りを失うとこれほどやっかいなことはないですね(*`Д´)ノ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohayokohama.blog96.fc2.com/tb.php/637-ec3a7b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「うはぁ!これは気になる(≧▽≦)ノ」 ビックアイランドキャンディーズ «  | BLOG TOP |  » マック音イカス(・∀・)

ALOHA☆ごあいさつ

ALOHA☆NATSU

Author:ALOHA☆NATSU

ALOHAの心を追い求めて日々瞑想中。。。てか、迷走中。
A akahai(優しさ)
L lokah(調和)
O 'olu'olu(寛大)
H ha'aha'a(謙虚)
A ahonui(忍耐)

 詳しいプロフはALOHA☆NATSUのプロフィールへ。

アロハ萌え☆カテゴリー

RSSフィード

アロハ☆カウンター

ブログ内☆サーチ

ALOHA☆コメント

データ取得中...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Google自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。