2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽やかって言うか、軽すぎて飛んだ。 @伊藤たかみ「八月の路上に捨てる」

八月の路上に捨てる八月の路上に捨てる (2006/08/26)
伊藤 たかみ

 暑い夏の一日。僕は30歳の誕生日を目前に離婚しようとしていた。愛していながらなぜずれてしまったのか。現代の若者の生活を覆う社会のひずみに目を向けながら、その生態を明るく軽やかに描く芥川賞受賞作!他一篇収録。

商品詳細を見る


 とにかくすごいつまんなかったorz...

 脚本家の夢破れた彼女と別れた男の子と、トラックドライバーの女の人の話だったと記憶していますが。。。
 も~、文章読んでてもぜんぜん盛り上がらなかったので内容も読んだとたんに忘れていったw

 芥川賞って、こんなもん?
 離婚や結婚をするとこの状況がリアルに響くのかしら~。でも、文学って体験なき者にその迫力を伝えることに醍醐味があるのでは。むむ。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohayokohama.blog96.fc2.com/tb.php/623-2f9bfcea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鯨に乗って無限の彼方へ! «  | BLOG TOP |  » 手を、のばしても。 @森絵都「風に舞い上がるビニールシート」

ALOHA☆ごあいさつ

ALOHA☆NATSU

Author:ALOHA☆NATSU

ALOHAの心を追い求めて日々瞑想中。。。てか、迷走中。
A akahai(優しさ)
L lokah(調和)
O 'olu'olu(寛大)
H ha'aha'a(謙虚)
A ahonui(忍耐)

 詳しいプロフはALOHA☆NATSUのプロフィールへ。

アロハ萌え☆カテゴリー

RSSフィード

アロハ☆カウンター

ブログ内☆サーチ

ALOHA☆コメント

データ取得中...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Google自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。