2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロ芋畑でつかまえて。 @池澤夏樹 「ハワイイ紀行 完全版」

ハワイイ紀行 完全版 (新潮文庫)ハワイイ紀行 完全版 (新潮文庫) 池澤 夏樹

 通常、ハワイと呼ばれる太平洋上の島々。しかし島本来の言葉では、ハワイイと発音される。
 「南国の楽園」として知られる島々の、本当の素顔とは?
 キラウエア火口を覗き、タロ芋畑を見に行き、ポイを食べる。サーフィンやフラの由来を探り、航海技術の謎を探る…綿密な取材で綴る、旅の詳細なレポート。
 文庫化にあたり、新たに2章を追加した。ハワイイを深く知りたい人必読。
商品詳細を見る


 うん、とてもいい本だと思った。
 長い紀行文だけど、読む価値がある本。

 ハワイ島のキラウエア火山で、息づくマグマの力におののいたり。
 タロ芋栽培における大切なハワイの水をめぐる、ハワイ人の政府とのやり合いを見たり。
 ポイ(タロ芋ペースト)食べたり、フラとレイの本当の姿を探したり。
 ハワイ語に宿そうとする、ハワイの思いと誇りにうなずいたり。
 サーフィンしたら、思わず楽しすぎたり。

 ハワイの自然と文化について、よく調べ、淡々と、(でも楽しく)書いてある。

 ハワイ州の歴史や文化について、自分の足でたくさんの人に会って話を聞き、自分の目で膨大な文献に当たって情報を蓄え、丹念に書かれた紀行文。
 丁寧につづられるレポートを読み進むと、静かに清潔に書かれている文章の中から、ハワイの自然や歴史に対する畏敬の念と愛情があふれ出す。
 観光客としてよりは一歩踏み込んで、でもどっぷり浸かりすぎずによそ者の視点を残して書かれた距離感がとてもしっくりくる。

 500ページを超える長重量級の本だけど、紀行文なので一気に読む必要もないし、しこしずつ味わいながら読み進むのがいい。
 ちなみに私はお風呂で読みましたので、かなり豊かな日本の水分子を吸ってシワシワってますw

 去年ハワイ島を訪れたことで、ハワイのワイキキとは違う魅力に圧倒された私が知りたいと思っていたハワイのことを、この本からとてもたくさん伝えてもらいました。

 マハロ。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

すごいね

アタシも読んでみたい!
教えてくれてありがとう♪ いつか必ず読むわ☆

ハワイはマナの力に溢れて・・・
癒してくれたり パワーをくれたり・・・とてもステキなところです
日々の生活に追われ忘れがちだったこと
ブログを通して読者のみなさんを通して
見直すことが出来たこと 感謝の気持ちでいっぱいです
いつもコメントありがとう♪ 励みになっています

re:ロコママさん

この本をハワイの風の元で読めるそのロコママさんの環境がうらやましいっ!!!
ゆっくりと本から周りからハワイの力を感じてALOHA萌えしてください☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohayokohama.blog96.fc2.com/tb.php/608-794e1724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢も現も、すれ違う。 «  | BLOG TOP |  » これは手作りのうま蕎麦! @そば山本(山元町)

ALOHA☆ごあいさつ

ALOHA☆NATSU

Author:ALOHA☆NATSU

ALOHAの心を追い求めて日々瞑想中。。。てか、迷走中。
A akahai(優しさ)
L lokah(調和)
O 'olu'olu(寛大)
H ha'aha'a(謙虚)
A ahonui(忍耐)

 詳しいプロフはALOHA☆NATSUのプロフィールへ。

アロハ萌え☆カテゴリー

RSSフィード

アロハ☆カウンター

ブログ内☆サーチ

ALOHA☆コメント

データ取得中...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Google自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。