2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なくした、カケラ。

 私は、横浜で生まれた。本牧という町だ。
 そこで、育った。いまもずっと、そこにいる。

 生まれた時から、地面はコンクリートだった。
 アスファルトの照り返しは身を溶かすほど激しく熱かった。

 夏に生まれた私は、生まれたときからどこか一部が溶け出した欠陥品だったんだろう。

 コンクリートの7階建ての公団で育った。705号室のベランダからは、根岸のコンビナートの煙がよく見えた。
 団地のコンクリートの屋上が私達の遊び場だった。転ぶと、大根おろし器で摩ったような規則的な擦り傷ができた。

 屋上にはたまに紙芝居がきた。みるくせんべいにジャムをつけた駄菓子が売っていた。丸いせんべいに細長いのを2つ付けて、うさぎの形にしてくれるやつだ。
 とても欲しかったけど、衛生的じゃないとか人工着色料がどうとかで、買ってもらえたことはなかった。家(というか、団地だから部屋?)に帰って、きちんとしている(らしい)お菓子を食べた。
 紙芝居が嫌いになった。

 正しいものしか欲しがっちゃいけない。
 でも、私が欲しくなるものは正しくないものばかりだった(たぶん)。

 だから、サンタクロースからは、いつもほしいものとは違うプレゼントが届いた。
 厄介なことに、サンタクロースはそれが私の「ためになる願い」と信じて疑わなかったし(実際、サンタクロースがそう話しているのを隣の部屋できいていたんだ)、もっと厄介なことに、わたしはやっぱりサンタクロースが好きだった。だから、プレゼントを抱きしめて喜んだ(ふりをした)。
 それが、子供なりの「正しい」、ということだと思った。


 煩いほどよく喋るのに、肝心な事は言わない、という厄介な子供に育った。


 土は、人工的に整備された公園の上と横浜スタジアムのマウンドにだけあった。

 コンクリを突き破ってすすきが延びる本牧通り。金網の向こうには、アメリカがあった。米軍の接収住宅地だった。
 子供の目には果てなく広く(実際はほんのひとつの町内くらいの広さだったのだが)、届かない向こうが広がっていた。
 そこは、たまらなく魅力的に見えた。当然、中には入れなかった。

 私が小学生の頃、そこは(私にとっては)突然消えた。日本に返還されたのだ。私の欲しいものがあった(ような気がした)場所は、ショッピングセンターになった。
 ショッピングセンターは流行らず、店舗はどんどんと入れ代わり、潰れた。
 潰れたビルは、いくつかはゴーストタウンのようにからっぽで、いくつかは取り壊されてマンションとパチンコ屋になった。

 いつも、海があった。人が海を使うためにコンクリートで整備された、港だった。
 果てしなく広がる向こうの方を見ていた。向こうの方に行く大きな船を見ていた。
 向こうは、たまらなく魅力的に思えた。大きな船は出航していった、私を乗せることなく。

 星の代わりに、年に一度の大きな花火と町のトバリを見て来た。空を見上げれば、町の明かりでグレーに曇った横断幕が下りていた。

 幕の中の私たちは、まるで虚構だ。でも、幕が開いたことはなかったから、向こうがある、ということしか分からなかった。
 そして、別に向こうがどんなかなんて、知ってもどうしようもなかった。というか、どうしたくもなかった。


 溶け出して置いて来てしまったものはなんだったんだろう。
 もう遠い昔過ぎて、わからない。


 でも、ハワイ島の山で、空に輝く満天の星、というのを見たときに、何か、思い出したような気がしたんだ。
 ずっと昔、遥か遠くで投げ掛けられた光の渦がこうやって届く。

 それは何か、魂みたいな、もの。


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

私も団地育ち。コンクリの中で育ったよ。
おばあちゃんの家が根岸の森林公園の近くだったので、やっぱり同じように金網で区切られた米軍施設があったりした。
消防署も米軍のやつだったな。
子供の頃は、ホント、その金網の先に入りたかったよ。
なんか空気が違うんだよね。

私もずっと横浜だし、これからも横浜にいたいな。

re:メグちゃん

 うちらの世代は、煉瓦じゃなくてコンクリだよね。ダイオキシン満載かもなw
 森林公園近くにはまだ住宅地あるよね~。馬もいるしな。
 横浜ってまだ150年しかない若い町。市民が横浜愛していい町にしていきたいね(・∀・)

じっくり

読み入ってしまいました。NATSUさんのこう言う文章がもっと読みたいな~(^o^)/

久しぶりに素敵な文章に出会えた☆

人間は最後は土に戻るって聞いたことがある。
なくしたカケラは、コンクリートに大切なスキマを空けているのかも。

また「素敵なモノを感じられる時」がありますようにv-238

re:アネモネさん

ありがとうございます☆
gdgdですが日々浮き沈みます~

re:チャービーさん

どうもありがとうございます☆

突き破るといえば、いまキラウエアがまた煙あげててすごそうなんですよ~!
ハワイ島いきたすぎる(;´д⊂)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohayokohama.blog96.fc2.com/tb.php/582-4b23ed88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死ぬまでなんとか、凌ぐしかない。退屈を。 @森博嗣「スカイ・クロラ」 «  | BLOG TOP |  » 終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため! @THE BLUE HEARTS

ALOHA☆ごあいさつ

ALOHA☆NATSU

Author:ALOHA☆NATSU

ALOHAの心を追い求めて日々瞑想中。。。てか、迷走中。
A akahai(優しさ)
L lokah(調和)
O 'olu'olu(寛大)
H ha'aha'a(謙虚)
A ahonui(忍耐)

 詳しいプロフはALOHA☆NATSUのプロフィールへ。

アロハ萌え☆カテゴリー

RSSフィード

アロハ☆カウンター

ブログ内☆サーチ

ALOHA☆コメント

データ取得中...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Google自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。