2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「満天の星の元で。感じる、魂の力。」 マウナケア 09.Sep.2007.

<画像をクリックすると800ピクセルくらいの大きい画像が見れます(≧▽≦)ノ>

 2007年、ハワイ島に行ってどうしても見たかったもの。それがマウナケア山からのサンセットと星空でした。日本のスバル望遠鏡のある山。

 マウナケア(Mauna Kea)とはハワイ語で「白い山」という意味なんだって。冬になると山頂付近に雪が降って白い姿になるところからこの名前がついたらしい。高さは4,205mだそうで、富士山より高い! ハワイでもこの辺ではスキーが出来るらしいよ。
 さて、同じ意味を持つ山の名前をみんなもきっと知ってると思う!それはヨーロッパのモンブラン(仏:Mont Blanc)です☆この意味も、白い山なんだって。

 ということで、「ハワイ島マサシのネイチャースクール」のマウナケア山頂夕日と星のツアーに参加。 お昼過ぎにホテルでピックアップしてもらって13人乗りのバンで出発。 だんだんと高いところに体を慣らしながらあがっていきます。

 ここは、確か2000mくらいにある(違うかも)州立公園あたり。
IMG_0232.jpg
 見渡す限りの溶岩。
 でも、溶岩を打ち砕いて新しい生命が!シダって強いんだってさ。
IMG_0235.jpg

 ハワイ島は、この地球上に存在する13の気候帯のうち、北極気候とサハラ気候を除く11の気候帯を見ることが出来るんだって。
IMG_0237.jpg
 気候帯の分かれ目に位置したかつての噴火口。これ、自然なんだよ?半分刈り取ったわけじゃないんだよ?こんなにくっきり分かれてるとは驚くね!不思議だ。

 このまま上がって2800mのところにあるオニヅカビジターセンターというところでお弁当を食べて体を慣らし、休憩。
 もうここまで上がるとかなり寒くなってくる。
IMG_0261.jpg
 もう既に雲の上!
 銀剣草(Silver swords)という高山植物。
IMG_0246.jpg
 こことヒマラヤでしか見れないらしいよ。触ると枯れちゃうんだって。人間の暖かさで植物が低温やけどを起こしてしまうらしい。

 オニヅカってのはスペースシャトル「チャレンジャー」の事故で亡くなったオニヅカさんという日系人のパイロットの名前。彼はハワイ島コナの出身だそうです。

 さて、ここからまた登っていきます。

 スタンリーキューブリックの2001年宇宙の旅はここでロケしたんだってさ。
IMG_0254.jpg

 各国の天文台が立ち並ぶところ。左がスバル天文台。
IMG_0268.jpg
 各国の天文台が建っていて、なんかスターウォーズみたい!
IMG_0267.jpg


 日の入りの時間には山頂に到着!4205mの山頂はいよいよ寒いよ寒い!気温は氷点下だって。防寒着とかはツアーで貸してくれるよ。スキーウェアのようなやつ。でも、着てても寒いんだよ!

見渡せばサンセット(右の建物がスバル)
IMG_0275.jpg

染まっていく空
IMG_0285.jpg

その者青き衣をまといて金色の野に降りたつべし。失われた大地との絆を結ばん。(ナウシカw)
IMG_0290.jpg

つか、ちょっとライオンキングっぽいw
IMG_0293.jpg

言葉は要らないね。 (既に、寒くて喋れないけど)
IMG_0302.jpg

サークル オブ ライフ。
IMG_0307.jpg


 なんかね、ALOHAだよ。
 大きなハワイの魂の力(ハワイ語ではマナ)を感じたよ。

 リリウオカラニ女王が表現したアロハの素敵な意味を紹介します。(なんと、ほぼ日刊イトイ新聞で読んだものですw)

・・・・・・・

 ネイティブ・ハワイアンが出会いや別れの際に“Aloha”というとき、それは自分以外のものの命を感じているのです。
 命があるということは、すなわちマナがあるということ。すべてのマナには善良さと知恵が備わっています。
 そして善良さと知恵の備わっているものは、すべて神の創造物なのです。
 つまり“Aloha”と口にする前に必ず神の力を感じているということ。

 でもそれは決して難しいことではありません。なぜなら命はこの世のいたるところに存在しているから。
 木々や草花、海、そこに棲む魚たち、鳥や、ピリ(ハワイに自生する植物)の草、空にかかる虹、そして石にいたるまで。
 この世のすべてのものに魂があり、それ自体が神であり、そして、それこそが“Aloha”なのです。

 “Aloha”は「楽しみ」「幸せ」「豊かさ」。“Aloha”は見返りを求めない真の愛です。
 そして、“Aloha”はその言葉自体にマナを宿しているのです。

・・・・・・・

 う~~~ん、いい言葉だわ。私は、マウナケアで確かにアロハを感じたよ!


 日が沈んだ直後、後ろ側(東側?)を見ると現れるこのグラデーション。これ、地球の影なんだってさ!
IMG_0317.jpg

 肉眼で見たのはこっちのが色は近いかな。ガイドの人はエドムラサキって言ってたw
IMG_031.jpg

 このあと、アフターサンセットをまったりと(寒いので車の中から)見て
IMG_0325.jpg

 暗くなったら少し下ったところ3900mあたりで星空観測をします。

 これが。。。

 なんというか。。。

 すごい!!!!!!

 星!星!星!見渡す限りの星!
 満天の星って言うのが、本当にあるのね!肉眼で見える天の川!!!

 北極星、カシオペア、木星、私たちの銀河とは別の銀河にあるアンドロメダ星雲も見えました。

 アンドロメダ星雲、肉眼で見えるものの中で最も遠いものだそうです。その距離250万光年(だったかな?)。すばる望遠鏡が発見した一番遠くにある銀河は128億光年先。

 同じ銀河、同じ地球、同じ時。出会えただけで奇跡。
 想像もつかないくらい遠くで光った輝きも、こうやって遥か長い時間をかけて必ず届く。

 届け、LOVEの星シュガシュガルーン☆今はそういうことにしておこうwww

 ところで、星空にもカメラを向けては見ましたが、やっぱさすがに無理でした(^^;
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

モンブラン

ハロー☆
アネモネです。

お菓子のモンブランは、フランスの山モンブランを模して作ったそうです。
日本のケーキに「くりきんとん色のモンブラン」と
「うす茶色のモンブラン」があるけど
後者の方が元らしいです(^O^)

re:モンブラン

 栗きんとん色のペーストって、あれ、サツマイモですよね?
ちがうの(・∀・)?
 モンブラン大好きです~!アンジェリーナのモンブランがうまぁ(≧∇≦)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohayokohama.blog96.fc2.com/tb.php/562-7cb81609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凍るほど冷たいのに、甘く溶ける @LOCO'S TABLE MAHANA(浜松町) «  | BLOG TOP |  » うそぉ~んΣ( ̄□ ̄;)

ALOHA☆ごあいさつ

ALOHA☆NATSU

Author:ALOHA☆NATSU

ALOHAの心を追い求めて日々瞑想中。。。てか、迷走中。
A akahai(優しさ)
L lokah(調和)
O 'olu'olu(寛大)
H ha'aha'a(謙虚)
A ahonui(忍耐)

 詳しいプロフはALOHA☆NATSUのプロフィールへ。

アロハ萌え☆カテゴリー

RSSフィード

アロハ☆カウンター

ブログ内☆サーチ

ALOHA☆コメント

データ取得中...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Google自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。